プロフィール

krm963

Author:krm963
メールはこちら→akg阿斗pop.707.to
(阿斗を@に直してください)

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

3/11
会社で会議中に緊急地震速報の放送。
40秒ほどして揺れが始まる。
だんだん揺れも大きくなり、揺れが収まるまで会議卓の下に避難。
前橋市でここまで大きな地震は初めて。

地震も収まり会議室から自分の机に戻ってみたら、書類や備品が部屋中に散乱する有様。
とりあえず家族に電話しようとするが繋がらず。
1時間以上して、ようやく自宅の家電に繋がる。
どうも家の周りは停電になっているとのこと。

2時間後には職場から帰宅令が出たので家へ向かう。
帰宅路に使っている大型国道は信号が停止しているとの情報を得たので、大きく迂回して途中コンビニに寄る。
携帯から自宅に通じないので、コンビニ前の公衆電話から再度自宅に電話。
停電で夕飯の準備もままならないので、コンビニで夕飯と朝食、電池等を購入し帰宅。
工場などの大型建物は電気が通じてるみたいだけど、周りの民家はみんな停電。
停電&自宅はワンセグ圏外なのでテレビの情報が見れず。
当然PCも立ち上げられないので、主に情報は地方ローカル局FMラジオのみ。

明かりは、キャンプで使ってるLEDヘッドランプと、キーホルダーにいつも付けてるLEDライトがあったので、それほどは困らなかった。
深夜になっても停電の復旧の兆しが見えないので、その夜は寝ることに。
しかし寝ている間も余震の揺れ&携帯に届く緊急地震速報のメール音で目が覚める。
ようやく午前2:30頃に電気が復旧。

3/12
翌朝、ようやくテレビとPCが使えるので観てみたら、東北太平洋側は酷い被害だというのを初めて実感した。
夜中のラジオではあまり解らなかったので。
明るくなってきてから現地の状況が解ってきた、というのもあるんだろうけど。

昨晩あまり寝られなかったので、朝飯を食べてまた少し寝る。
午後には、買出しで車を走らせる。街は昨日と違って静か。
コンビニはオニギリ等の食べ物は潤沢、携帯電話用の補助バッテリーは売り切れ。
周りが停電だったから、晩のうちに売れちゃったのかな?

アウトドアショップではLEDランタンが品薄だったけど、よさげなのをGET。
スーパーでは、パン、ミネラルウォーターは全滅。
カップ麺、缶詰は品薄。
レジは年末くらいの混雑。

灯油を買いに近所のガソリンスタンドに行ったら。
レギュラーガソリンは売り切れ。

ひと通り買出しを終えて家に帰ってテレビを見ると、福島原発の爆発騒ぎ。
夜の会見では心配ないとの事だけど。

まだ小さな余震が続くので、予断を許さない状況です。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。