プロフィール

krm963

Author:krm963
メールはこちら→akg阿斗pop.707.to
(阿斗を@に直してください)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道&東日本パスで本州最北端(大間崎)を目指す その5

9/4(土) 3日目 つづき

H_SAIHOKU022.jpg

青い空!青い海!昨日の悪天候が嘘のよう
海岸から北に見えるのは弁天島
弁天島には社と灯台も見えます
さらに向こうに見えるのは、朝まで滞在してた函館


H_SAIHOKU023.jpg
まぐろ一本釣りのオブジェ
たまに人が乗っかって遊んでたりするw


H_SAIHOKU024.jpg
お腹も空いたので、お昼ごはん
近くの食堂に適当に入り、頼んだのはホッケ焼き定食
名物はマグロ丼なんだけど、生魚が苦手なので、コレ


昼食が済んだら、恐山に移動
カーナビの案内は、いったん下北市街まで戻ってから恐山に向かうルート
市街まで向かわずに手前で曲がり、恐山方面に向かうと、そこは未舗装の林道
でも思ったより整備されてて、車へのダメージは皆無。
時間も短縮できたかな。

H_SAIHOKU025.jpg
恐山に到着!
土曜日だけど観光客はあまり多くない


H_SAIHOKU026.jpg
門をくぐってさらに奥に入ると、正面に地蔵殿が見えた。
手前左右にある小屋は温泉施設で、お風呂があります。
やはり結構硫黄臭い。群馬県民には馴れた(?)万座や白根の臭い。


H_SAIHOKU027.jpg

H_SAIHOKU028.jpg
荒涼とした大地に、森の緑、空の青というアンバランスな風景
生き物もいないイメージがあったけど、鳥とか普通にいる
人気のない古いお堂でカラスが鳴いてると、水木しげるの世界が頭に浮かぶ


H_SAIHOKU029.jpg
荒れ果てた地獄の向こうに見える極楽浄土、宇曽利湖(うそりこ)
水は青く透き通ってキレイ

強酸性の水が流れ込み、生き物も住んでる風には見えないけど、
実は宇曽利湖ウグイという強酸性でも棲める魚がいるらしい。
(世界中の魚類の中で最も酸性度の強い湖に棲む魚類である。Wikipediaより)
自然てすごいな∑( ̄△ ̄;)

H_SAIHOKU030.jpg
下北駅まで戻り、レンタカーを返したあとは、
きらきらみちのく下北」で八戸まで進みます。

H_SAIHOKU031.jpg
この列車もリゾート仕様になってまして、窓がデカイ
あと、海側の席は斜め45度の角度で設置されてる
写真のように隣と斜めに向かい合わせることもできる


H_SAIHOKU032.jpg
八戸駅に到着
きらきらみちのくから下車して、全景を撮影


この後八戸線に乗り換え、陸奥湊駅へ
今日は早い時間に宿に入れた
明日の朝も早い~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。